塾講師の仕事の探し方と選び方

掛け持ちは可能か

アルバイトスタッフとして塾講師になる場合に、よく確認しておいたほうがいいのが掛け持ちに関することです。一軒の学習塾でのアルバイトだけでは収入が不足してしまう場合には、別のアルバイトなどをしなければいけなくなります。学習塾の人材募集に応募する前には、掛け持ちが認められているか確かめましょう。

なお、このときに注意したいのが、別の学習塾との掛け持ちです。塾によっては、自分のところ以外の学習塾との掛け持ちを禁じています。ただ、コンビニ店員など、別の職業であれば掛け持ちを認めているところは珍しくありません。別の学習塾との掛け持ちを含め、可能かどうかが応募条件として記載されておらず、掛け持ちをしたいと思っている場合には、直接塾に問い合わせてみるとよいでしょう。

逆に、現状でなにか別の仕事をしているという人は、そこで副業をすることが禁じされていることがあります。知らずに塾講師のアルバイトをしていて、それが発覚した結果、本業での自分の立場を悪くしてしまうことにもなりかねません。したがって、本業がある人は職場の規定を確認し、塾講師のアルバイトをしても問題ないことを把握したうえで学習塾の人材募集に応募しましょう。